« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月に作成された記事

2012年10月28日 (日)

遊んで!

 日が暮れるのが早くなり、朝晩の気温もぐんと下がってしまったので、
 服を着てのお散歩シーズン・イン
Img_6688
 長い脚のアリーさんの横に着くのは大変Img_6694
 右側だったり、左側だったり、気ままに歩く俺( ̄▽ ̄)Img_6697

 家の中で、みんながくつろいでいる時に、一人ボール遊びを始める俺Img_6699

 アリーさん、家にいるとママにべったりImg_6703

 Vi:あのぉ~ボール投げてくれませんか
   初めは謙虚にお願いImg_6707

  誰も投げてくれないので、ママの周りに落とすImg_6711
  ママの顔の近くに落とすImg_6727

 ママの足の上で、ボールカジカジImg_6732  これでもまだ投げてくれない(`ε´)

 あ~あ、俺退屈(-ε-)Img_6735
 やっと投げてもらえたぁImg_6737   凄い顔を激写
  けど、ボールはキャッチ失敗( ̄Д ̄;;

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年10月11日 (木)

遊び

 Vi:とうちゃん、何食べてんの???Img_6564

 ぎゃ~、家の中に大きなカエルがw(゚o゚)wImg_6565

 ボール投げてもらえるのをひたすら待つビゴでしたぁImg_6566

 Al:ママ、たまには私と遊んで下さい( ^ω^ ) Img_6568  Vi:俺、並んで待ってるんだけどぉ

 Al:並べばいいのねっImg_6571
 Vi:いつだぁImg_6570  Al:並んだわよっ

  見事空中キャッチImg_6572

  Al:次、あたしね~、これで引っ張りっこしよぉ~Img_6578
  凄い力でコットンダンベルを引っ張るアリーImg_6591  手を離すと、ブンブンすごい勢いで振って遊ぶ・・・
  前に、コットンのボールの部分がママの鼻に当たり
  鼻から流血したことがあるので、
  あまり気の進まない遊び・・・らしい
  Al:そんなこと覚えてな~い

  再び遊びの順番が俺に回り、ボールを投げてもらって
  …この辺に落ちるはずImg_6614
 Vi:ナイスキャッチ自画自賛
   我ながら、読みがばっちり(v^ー゜)ヤッタネ!!Img_6615  変顔特集にコレクションできそうな顔

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年10月 9日 (火)

熊出没

 夕方、久しぶりに山へお散歩に行きました。
 山の上から見える室蘭の夕暮れ。
 もう少し時間が経つと、街の明かりがもっとくっきりとなり、遠くに輝く漁火が見えて
 秋の風景。Img_6533

 そうそう、こんな看板が至る所に立っていて、びっくりImg_6556
  物音が聞こえると、しばらく音がした方をじっと見つめる二人Img_6552
 「何もなかったね~」と二人で確認しているのかいないのか Img_6554


 晩御飯の後、ママが必ず2Fへ行くので、くっついていくのが私の日課。
 ママはお茶を持ってるし、2Fへ行くはず・・・
 しばしに熱中し、なかなか階段を上がらなくても、いつかは来るはず
 ・・・とひたすら階段の途中で待つ忠犬アリー
Img_6558
 「待ってたわよぉ~」Img_6559

 ちゃんと上がってきているか、振り返って確認Img_6560  「よしよし、来てるわぁ~

 全ては、歯磨きガムをもらって、ママのベットで食べるため。Img_6562  最近のマイブーム、ママのベットの上に乗ること
  もちろん、ガムはここで食べます

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年10月 1日 (月)

四十九日

 早いもので、ベルナルドが旅立ってしまってから、今日で四十九日。
 虹の橋のたもとで、バディや先に逝ってた友たちと、元気に走り回っていますか?
 ベルナルドのことを思い出さない日は1日もありません。
 毎日いろいろな様子のベルナルドのことをふとした時に思い出してるんだよね。
Img_6490

バディとベルナルドにサンドイッチされて寝るのも大好きだった。Img_1435
 風邪ひいたら困るから、僕が温めてあげるよ
 ・・・なんて思っていたんだろうか
Img_1425

  いつでもどこでもお構いなしで、ひっくり返って甘えていたね~

 こんなたるたるの顔も可愛くて大好きでした。

Img_3970

 

 ソファーに座っておやつタイムしていたら、二人でこうやってじーっと見つめてきて
 無言の「ください!」アピール
Img_1479
 これが朝日だったか夕日だったかもう覚えていないけど、
 若いころのキリッっとしている表情のべーちゃん。Img_3974
 そして、雪深いニセコへよくお泊りで遊びに行ったね~
 深い雪の中で、フリスビーしたりただひたすら走り回ったりImg_4145
 たまに足を取られて転ぶと、DNAは救助犬なのに、ママに乗ってこんな悪いことして、
 遭難させ犬になることもあった。Img_4150  想い出の写真はまだまだたくさんありますが・・・
 また次回

 

 すっかり小型化した我が家のわんこですが・・・
 犬種は違えどとりあえず仲良く暮らしています
Img_1109


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村